生後5ヵ月離乳食グッズ準備のポイント3つ

離乳食グッズ

ベビーが家族になってから5ヵ月。

生後5ヵ月になるとそろそろ離乳食スタートの準備をしたい時期です。

離乳食は生後5ヵ月~6ヵ月にスタートするママが大半です。

離乳食を始めるにあたり、なにが必要か・どんなタイプのものが使いやすいか、それはなぜか?を簡潔にお伝えします★

離乳食に必要なグッズを揃えよう

離乳食グッズ

まずは基本となる離乳食を始めるにあたり必要不可欠なグッズを揃えよう。準備するものは以下の3つです。まずはこの3点を揃えれば離乳食をスタートできます。それぞれどのようなタイプのものが使いやすいか?そして注意点をご紹介します。

①スプーン

離乳食グッズ

ベビーの口は大変小さく、舌を使うのもまだ上手ではありません。口にものを入れることに違和感を感じ、嫌がってしまうことも少なくありません。素材は注意です。金属製のものは冷たく感じ、嫌がってしまうことも。

離乳食で最初に使うスプーンのオススメは、口に入れる部分が薄くて浅く小さいもの、歯固めのおもちゃにもよくあるシリコンで出来た柔らかいものです。

また、最初は自分で食べることは出来ないので、食べさせるのには持ち手の長いものがママには便利です。

②食器

離乳食グッズ

ベビーはおもちゃのように、目の前にあるものはなんでも触りたがります。離乳食の入った食器を持ちたがり、上手く持てずにひっくり返すことは非常に多くあります。

プラスチック製の落としても割れないものがベター。軽くて落としやすいという意見もありますが、陶器の重たいお皿を使っても、この時期のベビーにはうまく持てないので結局ひっくり返します。

大人と同じ陶器の食器を使う練習は、上手く自分でこぼさずに食べれるようになってからをお勧めします。まだまだ先の話。だいたい5歳以上でしょうか。小学校にあがると同時に切り替えるママも多いようですよ。

③エプロンスタイ

離乳食グッズ

ここで習慣づけておくことを絶対にお勧めしたいのが、エプロンスタイを着けること。

離乳食を食べる際に「エプロンを嫌がって外してしまう」というママのお悩みは大変多いです。

それにはいくつもの理由が考えられます。

そのうちの1つに、習慣づいていないということがあげられます。

「食事の時は必ず着けるもの」という習慣づけをしておくと、2歳・3歳になっても嫌がらずに着用してくれるようになりやすいです。「最初だからいいや」「ママが食べさせているからいいや」という気持ちもあるでしょうが、今後のためにも習慣づけておくことをお勧めします。

また、エプロンスタイもいろいろなものがあります。サイズ・素材・お手入れ方法など、まちまちです。

詳しくはエプロンスタイのサイズ・素材・お手入れでご確認を!

最後に

離乳食は、食べる量や進み具合がベビーによってかなり違います。

ほとんどのママさんがなにかしら離乳食で悩むことと思います。いろいろな情報がありますので、どの方法が我が子に合っているか、試行錯誤しながら進めていきましょう。

ほかのお子さんと比べる必要は一切ありませんよ。世の中にはおいしい食べ物がたくさんあります。大人でも、食べることに幸せを感じるますね。食は人生にとってとても大切なことです。まずはベビーにとって食事タイムが笑顔で楽しい時間になるように、ママ自身も焦らずに笑顔で楽しんでくださいね!

離乳食調理に関するオススメアイテムやポイントは今後ご紹介していきたいと思います。お楽しみに★

 

離乳食グッズ



特別な1枚
かわいいベビースタイエプロン

現役ママの声から生まれたオリジナルのベビースタイ。完全オーダー制でご注文を頂いてから丁寧に1枚1枚、心を込めてお作りいたします。